東京2020オリンピック2年前イベントで久光製薬が体験ブースを出展しました。

「東京2020オリンピック 2年前イベント~夏祭り~」が7月28日、東京都の二子玉川ライズ ガレリアで開催され、久光製薬株式会社が体験ブースを出展し、多数の親子が訪問・見学した。
当日は台風12号の影響もあり、一部イベントが行われなかったものの、夏休み真っ最中の子どもたちが、台風に負けない笑顔でイベントを楽しんでいた。

チアリーダーによる先導のもと、子どもたちの元気なチアリーディング姿が見れたメインステージ

世田谷区が主催した同イベントでは、元体操日本代表選手や元メジャーリーガー・フェンシング日本代表選手によるトークや、「東京五輪音頭-2020-」のレクチャーなどが予定されていた。だが、折しも台風12号が近づいていたこともあり、当初の予定よりも早い16時30分をもって途中閉会となってしまった。

ただ、会場には久光製薬株式会社をはじめ、東京2020オリンピック・パラリンピックパートナー企業のイベントブースが多数展示されており、多くの賑わいと盛り上がりを見せていた。

久光製薬のブース

また、フェイス&ボディペイントやスーパーボールすくい、パラリンピックで使用される車いすの試乗などのイベントも実施されており、夏休みを満喫中の子どもたちは、16時で途中閉会が告げられるまでの間、悪天候のうっぷんを晴らすかのようにイベントを楽しんでいた。

特に人気があったフェイス&ボディペイント

東京2020オリンピック 2年前イベント【みんなのTokyo  2020 2 Years to Go!】は、今後も日本各地で開催予定。さまざまなイベントやゲストアスリート、ゲストタレントでオリンピックを盛り上げていく予定であり、近場で開催された際には、足を運んでみるのもいいだろう。

※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

貼るを、未来へ。

久光製薬はこれまでも、スポーツ支援を通じて、
健全な社会の発展と
人々の健康づくりをサポートしてきました。
「東京2020オフィシャルパートナ(外用鎮痛消炎剤
として大会の成功に貢献するとともに、
「貼る」治療文化を通じて、
人々の健康で豊かな生活の実現に取り組んでまいります。

Tomohiro Ohsumi / Getty Images Sport