参画プログラム

都市鉱山からつくる!みんなの
メダルプロジェクト
使用済みの携帯電話・パソコンといった小型家電には、金・銀・銅やレアメタルなど多くの有用な資源が含まれています。その埋蔵量は、世界有数の天然鉱山に匹敵することから、"都市鉱山"とも呼ばれています。「都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト」は、東京2020大会で使用する金・銀・銅約5,000個のメダルを、これらの"都市鉱山"から抽出した金・銀・銅で製作する国民参画型のプロジェクトのことです。こうした取組みは、オリンピック・パラリンピック史上初になります。
  • 2019.02.27 参画プログラム 久光製薬が「みんなのメダルプロジェクト」でメダル約48個分の小型家電を提供
  • 2018.11.19 参画プログラム 久光製薬、「みんなのメダルプロジェクト」用の回収ボックスを設置
  • Olympic Games TOKYO 2020 あと600
  • TOKYO 2020 Paralympic Games あと632

最新記事

  • 2019.05.20 東京2020関連記事 久光製薬が東京202...
  • 2019.04.18 参画プログラム 久光製薬が宇都宮工場...
  • 2019.04.15 キャンペーン 久光製薬HELLO!...
  • 2019.02.28 参画プログラム 久光製薬、筑波にてア...
  • 2019.02.27 参画プログラム 久光製薬が「みんなの...

アーカイブ

久光製薬の願い「貼る」にしかない感動を伝えたい。